料理人の一日

 

 

動画で一日の流れをさらりとご紹介しましたが、様々なコメントを頂きました。

 

思ったより忙しい。

 

ハードすぎる。

 

都内はこんな楽じゃない。

 

本当に料理人?

 

 

などなど、たくさんのコメントありがとうございます☆

 

 

本当に料理人?

のコメントは正直意味不明すぎて何が言いたいのかわかりませんが。

 

ここでは言っておきます。 何か気に入らない、どこかが気に入らない…だから何か言いたい。

 

僕も人間だから気持ちはわからないでもないですが、本当にそう思ったなら相手に伝わるようにどこを見てそう思ったのかを伝えないとせっかく書いたコメントもクソコメ扱いされちゃいますよ?

 

 

 

 

ということで…一日の流れ、参りましょう!

 

 

 

 

まずは朝、爆発している頭を公開しましたが後悔していませんw

 

朝は7時位に起きますが、前日の就寝時間によってはバラつきがありますね!

 

お店の営業は21:30できっちり終わりますが、仕込みや片付け等で0時を超える事も繁忙期にはありますので…。

 

 

どんな業種も閑散期、繁忙期とあるのでそんな時の一日をご紹介するのもアリかもですね。

 

 

今回の一日は、割と普通の日の過ごし方といったところです。

 

出勤後、「厨房スタッフ」「サービススタッフ」で各セクションにわかれて仕事開始です。

 

 

「厨房スタッフ」の朝

 

基本的に「ランチタイム」の仕込み・準備の時間です。

ソースなどは前日までに仕込んであるのですが、サラダ関係だけは朝やらないと質が落ちてしまうので朝はサラダの準備が主な仕事になります。

 

レタス類をちぎってトッピング用野菜を切ったり、物によっては加熱して冷ましたりなどなど…

 

 

「サービススタッフ」の朝

 

客席にスプーンやフォークをセッティング、掃除機、拭き掃除、ドリンク、ドルチェのチェック…が主な準備です。

 

 

 

当店でスタッフに言っている事の一つに「お客様を心配すること」があります。

 

熱くないかな? 逆に寒くないかな大丈夫かな?

 

お水は切れてないかな? 料理は美味しそうに食べているかな?などなど…。

 

 

気にかけなければいけないことは沢山あるのですが、心配することを心掛けるだけで自然と細かい部分に目が届くようになります。

 

 

自分にとって大切な人が食べに来た…そんな時は自然と色々心配して気遣ってると思うんですよ。

 

その気持ちを普段の仕事に持ってくることって思っている以上に大変ですが、大事なことだと僕は思っています。

 

 

 

料理もサービスも段取り9割!

 

準備をしっかり行って段取りさえちゃんとできていればあとはやるだけです!

 

 

実際営業が始まってしまったらオーダーをどんどんこなしていくだけですが…。

 

ヒマな時程スピード感と正確さを求めて仕事をすることが大切です。

 

時間に余裕のある時にのんび~りやっていると、いざ忙しくなった時に慌てたりミスが出たりしてしまうので日頃から無駄な動きをしないように効率よく仕事に取り組む事が大切だと思っています。

 

普段からスピーディーに無駄なく動くことで忙しくなったとしてもいつも通り仕事をこなすだけなので自分が楽になります☆

 

まぁ…この辺りの事は話すと長くなるのでこんなところで…

 

 

ランチタイムが終わったらディナー準備や仕込み等をして…待ちに待ったお昼ご飯です♪

 

一日で唯一息を抜ける瞬間でもありますね。

 

当店の場合はYoutubeに動画投稿も行っているので「まかない」を作りつつ撮影をします。

 

ここは普段の仕事からは解放された時間なのでのびのびと楽しく撮影しています♪

 

 

コメントで、休憩も一緒とか耐えられない。とありましたが…

 

いや(笑)僕だっていやですよ(笑)

 

 

普通にまかない作って一緒に食べたら解散です(笑)

 

昼寝したり、ゲームしたり、買い物に出たり、なんだったら家に帰ったり自由時間です。

 

 

僕の場合はご飯を食べ終わってから仕事部屋にこもって編集作業やお店の事務仕事を行います。

 

どうしても眠くなってしまったら諦めて昼寝することにもしています。

 

今年の目標として色々たてたのですが…とにかく時間がないですね。

 

経営者としては時間を作る事も大事な仕事なので、これからは自分の時間をいかに取れるかが課題だったりもします。

 

 

僕の話はどうでもいいですね(笑)

 

 

18時~ディナー営業に入り、21時30分に閉店となります。

 

後片付けや次の日の仕込みを行います。

 

拘束時間の長い仕事なので帰りがなるべく早くなるように一日の中の「空き時間」の活用が非常に大切になってきます。

 

例えば営業時間中でもパスタが茹で上がるまでの1分に何ができるかということです。

 

小さい事ですが、60回あれば1時間になりますので重要です。

 

 

全部終われば帰宅です☆

 

 

 

僕と奥さん(325氏)はジムに通っていたのですが、最近(2019・5月現在)スタッフのキャップも一緒に通いはじめたので、仕事終わってからは一緒にジムに行くことも増えました。

 

 

健康に気を使うことは非常に大事なことです。

 

今は筋トレが楽しくなってきたので趣味みたいになりつつありますが…

 

最初はジムに行くことが辛かったときもあります。

 

必ずしもジムに行く必要はありませんが、ウォーキングしたり簡単な自宅トレーニングをしたりと身体を動かすことで健康的にもなりますし、疲れも溜まりにくくなります。

 

頭もスッキリして仕事にも集中できると思いますので、あまり運動してないな~という方は是非簡単な運動からやることをおすすめします。

 

 

20年ほど前…最初に勤めたとある企業で言われたことが「風邪をひくのは自己管理がなっていない」

 

風邪ひいて辛い上に上司に怒られるという最悪な展開(笑)

 

でも確かに自己責任というか、自分で気を使っていれば避けられる点は多いと思うので自己管理をしっかりしようとは心では思っています。

 

 

色々な要素で体調は崩しちゃうので、崩れちゃっても「自己管理がなってなかったんだ!」と自分を責めないようにしてくださいね。

 

 

この言葉はなってから考えるものではなく、そうならないように自己管理をしっかりしようという意味です。

 

 

体調不良になってしまったら余計なことを考えず回復に専念しましょう♪

 

 

 

ということで、とある料理人のとある一日でした。

 

 

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    名無し (木曜日, 20 8月 2020 05:27)

    30代から筋トレをやっていかないと疲れが抜けなくなると大先輩から聞いて、僕もジムで筋トレを始めました。

    調べてみたら論文でも発表されていて、しっかりとしたエビデンスがあるようです。

    仕事終わりはキャップのように「今日はサボりたいなぁ」なんて思う時も多々ありますが、ロピアさんを見習って僕も頑張っていきます。素敵な動画ありがとうございました。