Chef Ropiaのイタリア料理

料理レシピ集


 

イタリア料理、ドルチェ、その他各国料理レシピをご覧ください。

動画では言っていない内容もここでは見られます。

 

【料理レシピ集】

 

【ドルチェレシピ集】

動画でも公開中


ホームページの他、Youtubeにも作り方を載せています。

 

文章と画像だけではわかりにくい!という方は是非映像もご覧ください。

 

https://www.youtube.com/c/CookRopia

出演者の紹介


Chef Ropiaチャンネル

在日イタリア商工会議所AQI公認店

リストランテフローリア メンバー

・Ropia     オーナーシェフ

・325(さつこ)パティシエ

・キャプテン   新人料理人

・まつこ     ドルチェシリーズに登場

 

 紹介ページはこちらをクリック!


Youtubeチャンネル紹介

 

僕の運営する「Chef Ropia」チャンネルの紹介動画です。
このチャンネルでは「イタリア料理」をベースに様々な料理や道具のメンテナンス、プロの料理人についてなどをご紹介しています。

各シリーズのご紹介

 

【イタリア料理シリーズ】

・Chef Ropiaとして主に僕が一人でレシピなどを紹介しています。レシピだけでなく、ちょっとしたポイントやコツも♪
 Youtubeという映像での作品なのでアングルや調理音もお楽しみ頂ければ嬉しいです。

 

【まかない料理シリーズ】

・ここでは主に3人(Ropia・325(さつこ)・キャプテン)が日々のまかない料理をご紹介しています。
 わいわい料理の内容を話しながら進めますので会話もお楽しみください。イタリア料理以外もどんどん作ります!

 

【ドルチェシリーズ】

・パティシエの325(さつこ)とアシスタントの「まつこ」が作るお菓子シリーズ。
 デザート類は主にこのシリーズで作っています。

 

【プロの料理道具シリーズ】

・プロが使っている道具紹介、家庭で使うのに便利な道具などの紹介、日々のメンテナンスなどをご紹介しています。

 長年厨房で得た知識やポイントなどを発信します。

 

プロの料理人になるためにシリーズ

・不定期ですが、プロの料理人になろうとする方…厨房での仕事に興味にある方へお送りする「語りシリーズ」(笑)
 僕の考え方が全て正しい!訳ではありませんが、料理人として生きている者の一つの言葉だと思って聞いて頂ければ嬉しいです。

他にもキッチンをDIYしたり、○○万人登録者記念プレゼント~♪などなど、料理外の事もアップしています。

 

【料理人の一日】をYoutubeでご紹介しました。

 

より詳しい内容は記事でお楽しみください。

 

※画像をクリックすると記事のページに飛びます。

料理コミュニティRomunita

 

日本中の料理仲間が集まり、自分から発信し情報を共有する「オンラインサロン」作りました。

 

詳しくはこちら→Chef Ropia Online Salon Romunita

 

現在様々な職種の方が集まっており、料理関係だけでも和食、洋食、イタリアン、フレンチ、バーテンダー、ソムリエ等その道のプロの方も在籍しています。

 

普段なかなか聞けない「疑問」「質問」等にもプロが答えてくれるかもしれません。

 

 

 

 

オリジナルグッズ販売中

 

 

長野を代表するデザイン会社「AFTERS DESIGN」様に作って頂いたTシャツ絶賛販売中!

 

パティシエ325がデザインしたオリジナルエプロン。

 

現在、オリジナル鍋つかみを制作中…ComingSoon!

 

                             詳しくは詳細ページをご覧ください。

Ropia料理イベント発表

◇第一回「料理俳句コンテスト~Romunita杯」◇

 

最優秀賞

「失敗を 次へと繋げる 0.1(れいてんいち)」

 

 

その他素晴らしい作品もどうぞご覧ください☆

 

プロがおススメ Kitchenware~キッチン用品~

 

◇道具はお金さえ出せばいくらでも良いものがあります。

 

 これだけはこだわりたい!という物があればそれも良しかと思いますが、普段使いにも気を遣わずどんどん使えて料理をバシバシ作る方が腕も上がります。

 

 僕が考えるコスパと使い勝手の良いキッチン用品をご紹介します。

 

 加えて、厨房で使っているプロ仕様もご紹介できればと思います。 

 昔は業者さんからしか買えなかった厨房用品もネットで簡単に手に入るようになりました。便利な世の中になりましたね。

 

※こちらクリックしてご覧になりたい道具を選んで下さい


イタリア料理への考え方

正直、作った本人の考え方次第です。

 

ただ、僕が大切にしていることは「イタリアの人たちが長い年月をかけて築き上げた食文化」であることを忘れないこと。

 

故に、日本人である自分が他国の料理を作らせてもらっているという気持ちを持って料理を作っています。

 

人も、土地も、料理も素晴らしい国イタリア。

 

一緒にイタリア料理を楽しみましょう。